亜麻仁油×低温圧搾法・未精製で高品質なα-リノレン酸を配合

揚げ物や炒め物だけはなく、ドレッシングなどそのまま使うことも多い油、最近は健康によい油が多く紹介され、健康管理のためにデイリーに使う油を見直す人も増えていますね。

 

中でも各種メディアで取り上げられ人気急上昇なのが、ごま油、亜麻仁油。この油に含まれるα−リノレン酸は、構造別にオメガ3(n-3系脂肪酸)といって、エイコサペンタエン酸(EPA)、ドコサヘキサエン酸(DHA)とともに厚生労働省でも摂取が推奨されている重要成分なのです。

 

α−リノレン酸のすごい効果

 

「α-リノレン酸」は細胞膜を生成する成分で、体内でDHAやEPAに変換されます。DHAやEPAは、それぞれ中性脂肪や悪玉コレステロールを減少させる効果があり、メタボ対策でも摂取が重視されています。

 

α-リノレン酸は、血流を改善し。血栓予防、脈硬化や心臓疾患の予防できる成分として重視されています。血中コレステロールを減少させ、ダイエットにも高い効果があります。またリノール酸とバランスを取ることでアレルギー疾患を軽減します。厚生労働省で子どもの摂取の目安数値が提示されているのはそのためです。

 

また脳細胞の劣化を防ぐ効果もあり、認知症の予防や記憶力の向上、うつ症状の軽減も期待できます。もちろん皮膚の細胞を活性化させることでアンチエイジングにも有効です。

 

 

「うるリノレン」の厳選成分に注目!

 

そんな優れたα-リノレン酸ですが、体内で作ることができません。食事での摂取が必要ですが、α-リノレン酸が一定以上含まれる食品は限られており、特に野菜や魚不足が不足しがちな現代人には非常に困難です。デイリーに手軽に取り入れるには、α-リノレン酸をたっぷり配合したサプリメントの「うるリノレン」が最適です。

 

α-リノレン酸はえごま油や亜麻仁油から摂取できますが、「うるリノレン」ではオーガニック認証(有機JAS認定)の亜麻仁油を活用しています。α-リノレン酸は高温に弱いので、低温圧搾法・未精製の製法によって、酸化や有害なトランス脂肪酸の発生を防ぎ、安心で安全で新鮮なα-リノレン酸の配合にこだわりました。

 

また、「えごま油」「ボラージシード油」「ひまわり油」「米サラダ油」「エクストラバージンオリーブ油」「ティーシードオイル」「アボカド油」、計8種類の良質な脂肪酸をバランスよく配合しています。

 

注目の健康・美容オイルをこんなにたくさん摂取できるのは理想的ですよね!カプセルを飲むだけの簡単習慣、早速はじめてみませんか?

うるリノレン公式HP